スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
2011年8月2日(火)〜8月4日(木)第一回ドラムサークルで元気に!in東北by DRUMAGIK(2)
JUGEMテーマ:ドラムサークル
「第一回ドラムサークルで元気に!in東北」レポートの続きです。
翌8月3日(水)は今後の東北でドラムサークル開催の可能性を探るべく、北へと向かいました。
※この記事に写っている写真は、自動車の車内から、もしくは人通りの無い事を確認してから撮影したものです。
※この記事の写真の撮影者は、最後の写真が佐々木薫さん、その他は私さとりんが撮影しました。

(2)2011年8月3日(水)郡山〜石巻〜仙台・8月4日(木)帰京

まず最初に、福島第一原発事故の為に避難されている方がいらっしゃる、郡山市の「ビッグパレットふくしま」に向かいました。

ビッグパレットふくしまは、首都圏でいえば東京ビッグサイトや幕張メッセのような施設です。

建物の外には富岡町・川内村の災害対策本部が置かれ、陸上自衛隊練馬駐屯地(東京)所属の第一師団第一後方支援連隊の隊員の方々がお風呂等の整備をしておられました。

ビッグパレットの隣りには、大規模な仮設住宅が出来ていました。

***

ビッグパレットの中にお邪魔すると、他に移動された方も多いようで、空きスペースもかなりありましたが、お年寄りを中心に多くの方がいらっしゃいました。
そしてプライバシーを意識してか、人数のわりに静まり返っていたのが印象的でした。
簡単な区切りだけで分けられたスペースに数か月居住する。
どんなにストレスになるか想像に難くありません。いや、想像以上だと思います。

共用スペースでは、東京大学医科学研究所の方による「放射線によるからだへの影響について」という講演が行なわれていました。
あれから5ヶ月も経った今です。

***

一時間ほど滞在した後、我々は東北自動車道で北へ向かいました。

仙台南JCT〜仙台南部道路〜仙台東部道路〜三陸自動車道と進み、石巻港ICより石巻市内へ入りました。

ICは内陸にあり、そこからしばらくは、全く通常通りに見える町並みが続いていました。
高台の住宅地では家庭菜園なども見られ、何も変わっていないように見えました。

そして高台から海沿いの道へ降り、暫く進むと、そこには今まで見た事もない光景が広がっていました。

瓦礫は殆ど片付けられ道路は車の通行が可能でしたが、何も無い土地に何軒かの建物がその一部を残してポツポツと残っていました。信号もかなりの数が消えています。

これはテレビでも放送された、鯨の大和煮の看板が流されてきたものですが、あまりの大きさに、最初からそこにあったのかと見間違える程でした。

この建物は石巻市立門脇(かどのわき)小学校です。
当初、この写真を掲載するかどうか悩んだのですが、同校ホームページによれば、殆どの児童が高台に避難して無事だったということですので掲載させていただきました。
小学校は津波と火災の被害に遭いましたが、写真で見て分かるように、後の高台にある住宅は無傷のように見えます。

そして、夕刻も迫ってきましたので、一路宿泊先である仙台へ向かいました。
仙台市内に入ると、ご遺体の安置所の案内を数箇所で見かけました。

***

夜は仙台市内の飲食店で、つる君の友人で仙台在住のディジュリドゥ波紋音(はもん)奏者であるまるぱんさんとお食事させて頂きました。

まるぱんさんのお宅は無事だったものの、復旧の支援をされていたり等で被災地のお話をいろいろ聞かせていただきました。
その中で印象的だった言葉に、
「人には人それぞれの震災があり、決して一括りにはできない」
という言葉があります。
今まで生きて来た人生、被災した時の状況、その後、そして今。
それらを合わせると、同じ震災なんて一つもありません。

***

店を出てから、まるぱんさん所有の波紋音15個(!)を見せて頂き、仙台市内の駐車場でセッション大会が繰り広げられました。音は小さくて柔らかいとは言え、東京やウチの近所では考えられません。


まるぱんさん、いろいろなお話、ご配慮ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
又まるぱんさんとの出会いを導いてくれたつる君にも感謝です!

***

この日見聞きした限りにおいては、今後のドラムサークル開催の可能性は?と問われた時、私個人としては判断するのが難しい、と思いました。
それこそ、町の数だけ、人の数だけ震災はあるのですから。
でも、DRUMAGIKといたしましては、お声が掛かりましたなら、喜んで、そして謹んでお伺いいたします。
詳しくはこちらからどうぞ。

***

そして翌8月4日(木)、仙台七夕祭の準備を横目に仙台を後にし、一路東京へと帰りました。

→(3)に続く
→(1)に戻る

| さとりん | ドラムサークル・イベント報告 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:54 | - | - | -









http://satorindcf.jugem.jp/trackback/81