スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
2010.12.7都情研勉強会でドラムサークル
JUGEMテーマ:ドラムサークル


昨日12月7日(火)、都内小学校にて、東京都公立学校情緒障害教育研究会(通称都情研)の勉強会にてドラムサークルを実施させていただきました。

都情研とは、東京都内の情緒障害児童専門学級を受け持つ担任の先生方の研究会で、毎月1回、東京都内の学校持ち回りで勉強会を行なっております。

情緒障害には、自閉症・アスペルガー症候群・多動性障害などが含まれます。
参考までにウィキペディアの記述をご覧下さい。

今回は、「音楽指導に繋がる体験」というテーマでお声を掛けて頂きました。
私自身は音楽療法士でもなく、また音楽療法としてのドラムサークルを実施したことがありませんが、何かのお役に立てば、ということでお引き受けさせていただきました。

今回の参加者は約50名程。

今回の楽器編成は、公立学校の先生方対象ですので、通常のジャンベ等に加え、実際の学校で使いやすい物を用意しました。
タイコ類には、比較的安価でかつ丈夫で手で持っても机の上や床に置いても演奏できる沖縄のパーランクを多めに用意しました。
また、小物パーカッション類は、全て手作りか100円ショップで購入できるもののみを用意しました。
そして、児童によっては音に拒否反応を起こす金属楽器は一切使いません。

最初に15分ほどドラムサークルについての一般的な説明をしたあと、実際に先生方にドラムサークルを体験して頂きました。

流石学校の先生、実際ドラムサークルが始まると何の問題もありません。
あっと言う間にサークルが出来上がってしまいました。

個人的にはベーシックなドラムサークルにしよう、と考えていたのですが、
あまりにも良い感じになっていたので、途中でふと遊び心が首をもたげてきました。

今回、比較的プラスティックの鈴を多めに持って来ていました。
そこではたと思いつき、全員に鈴、あるいは鈴的な楽器に持ち替えていただきました。

そして演奏しながらの「きよしこの夜」の合唱。
終わってから、1人づつ楽器の演奏を止めてもらい、終了しました。
図らずも12月らしいドラムサークルになりました。

終了後、質疑応答の時間が設けられました。
どんな専門的な質問がくるかとドキドキしておりましたが、
実際には今回使用した楽器に関する質問がほとんどでした。
今回使った楽器が狙い通りの効果があり、本当に嬉しく思います。

最後に、今回のドラムサークルのお声掛けをしていただいた先生から、
ぜひ一緒にやりたいとの嬉しいお言葉をいただきました。

今回、正直なところかなり心配しておりましたが、
予想以上の好結果になりました。

最後に、お手伝いしてくれたしーな君きーちゃん、お声掛けから準備等お骨折りいただいた担当の先生、そして何よりも当日勉強会に参加して下さった先生方にこの場をお借りして御礼申し上げます。


Twitter「つぶやく」ボタン
| さとりん | ドラムサークル・イベント報告 | 12:28 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:28 | - | - | -
おお、いろんなところで活躍してるね!
楽器に配慮するところなど
さすが、さとりん!
勉強させてもらいました。

ありがとう!!!
| ちゃっぴー | 2010/12/08 4:31 PM |
すばらしい!!!

おつかれさま〜〜〜♪
| DRUMAGIK | 2010/12/08 4:34 PM |
みなさま、コメントありがとうございます。
今回のドラムサークルは、自分の活動を勇気付けるような活動になりました。
今後ともご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。
| さとりん | 2010/12/13 11:46 AM |









http://satorindcf.jugem.jp/trackback/68